令和元年11月6日

乗務員の一般的指導及び監督の一環として、今回は日頃よりお世話になっております保険事務所、㈱太陽の西川様に依頼し、講師を東京海上日動 諫早損害サービスセンター所長 橋爪様に務めていただき、社内にて安全運転講習会を行いました。

1.危険予知の重要性と高すぎる人の能力

2.交通事故の再発防止

3.安全運転を考える意義

この3つが今回の内容で、イラストや文字を見て見え方が人それぞれ違うと感じたり、ヒヤリハット事例の動画で危険予知や、事故を起こさないためにはどうするべきか。などを学びました。

それぞれのドライバーが危険予知の重要性を感じたことと思います。この講習で学んだことを今後の運転業務に活かし安全運転を心がけて行きたいです。